775.「謝り方」の特集

テレビで「謝り方」を考える特集をしていました。

実例として、お嫁さんが、疎遠になったお姑さんに、今からでも謝って関係を良くしたいというエピソードが紹介されました。

二人目の子供が生まれる前、お義母さんに今後は同居して孫たちの面倒を見て貰を承諾してもらっていた。
嫁である相談者は仕事に行くつもりだった。
ところが二人目の子供を出産、入院中に、義母からの電話で孫の世話はできないので保育園に頼んで欲しいと言われた。若夫婦は動転した。

他にも「鰻は栄養があるから」「鰻が大好き」という義母がお土産にどっさり買ってきてくれたのは鰻ではなく鰻のお菓子だった。いったいどういうつもりなのか。自分たちに落ち度があって嫌がらせを受けているのか。

そんなこともあって数年間会っていない義母と和解したい。
というような内容。
他にも不可解な行動の例はあったのか、正確には覚えていないのだけれど。

話を聞いていて思った。。。
お義母さんは認知症を発症していたのではないか。

お嫁さんの入院中に、上の子の面倒を見ている間に不安になり、自信を無くした。
「保育園を使ってほしい」と無茶なことを言うしかなかった。
このあたりは単に自信喪失でストレスを感じていただけかもしれないけれど。

鰻と言いながら鰻のお菓子(鰻パイだと思うけれど)を大量に買ってしまったのは、嫌がらせではなく認知症による行動だと思われる。

『認知症』というハードルやフィルターを経験した今だから思えること。

『認知症』を意識せずに理解できない行動に悩まされ、
まともに相手の行動を真に受けてストレスをためている家族は多いと思う。

それはなんという大きな荷物でしょう。
「謝り方、お詫びの仕方」を考えてくよくよしなくていいのに。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック