792.成年後見人親族に


朗報。
成年後見人は、専門職から親族に?
それが実現するなら本当にありがたい。
誰かがこうやって道を開いてくれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000083-asahi-soci

『認知症などで判断能力が十分ではない人の生活を支える成年後見制度をめぐり、最高裁判所は18日、後見人には「身近な親族を選任することが望ましい」との考え方を示した。後見人になった家族の不正などを背景に弁護士ら専門職の選任が増えていたが、この傾向が大きく変わる可能性がある・・・・』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年03月19日 21:56
Yさん
私もこの記事読みました。
成年後見人制度も家族信託も、お金がかかるのですね。
本人の財産を守る事が目的の制度ですよね。
手続きが面倒で、お金も必要、、、
他人に報酬を支払って守る財産、ですよねぇ。
家族が後見人になって当然だと思っていました。
Y
2019年03月22日 00:23
ららさん
生命保険の解約の時に保険会社から成年後見制度を使うなら解約や変更ができると言われました。
家庭裁判所に出向き説明を受けました。
それを主治医の先生に伝えると、この制度は専門職を設けさせるとんでもない制度なので、使わない方がいいと断言されました。
それで成年後見家族会に相談に行き、心強い弁護士さんと出会って、制度を使わずして保険金を受け取ることができました。
長い長い道のりでした。

家のことで我が家の行く手を阻んでいるのもこの制度。
なんとかなるかしらと思っています。

この記事へのトラックバック